メンターの必要性と選び方

いつもご覧いただき
ありがとうございます。

ほっしーです。

今回は

「メンターの必要性と選び方」

について
お話ししていきます。

今回の記事を読み、
知識を付けておけば

生涯のビジネスパートナー
にもなり得る先生

そして仲間にも
出会うことができます。

ほっしーの公式LINE

また、

ネットの情報に
惑わされることなく

正しい道で最短で収益を上げ
気付いたらフリーランスに。

ほっしーの公式LINE

なんてことも夢ではありません。

でも、逆に知らなければ
悪徳なコンサルや

高額な情報商材にお金を使い
借金を背負ったり

ほっしーの公式LINE

人間不信となり
再起不能なんてことも…

ほっしーの公式LINE

結果として
人生を変えるチャンスも
失ってしまうかもしれません。

そんな方が少しでも
減ってくれれば嬉しいな

という想いで
この記事を書きました。

ほっしーの公式LINE

よく公式ラインやTwitter宛に

ネットビジネスは
独学でしていますか?

先生、メンターは
いた方がいいですか?

という質問をよく頂きます。

結論から言いますと
Yesです。

先生は絶対にいた方がいいです。
自分にも先生がいます。

ほっしーの公式LINE

普通なことですが、

・学校や塾では、先生がいる。
・スポーツでは、監督、コーチがいる。
・会社には研修で講師がいる。

それなのにどうして

ネットビジネスは独学でできる
と思ってしまうのでしょうか。

多くの方からは
ネットの情報でできませんか?
と返信があるのですが

ネットにある情報は
ノウハウやテクニックが
ほとんどです。

ビジネスの基礎には
触れてないことが多く

解説してくださる先生は必要です。

ネットの情報=参考書・教科書
程度に考えた方がいい
です。

ほっしーの公式LINE

稀に独学で
成功してしまう方もいますが

それを例えるならば
教科書を1読しただけなのに

テストで100点取っちゃう天才
みたいなものです。

何よりも先生は
お互いに高め合い、助け合える
関係にもなり得るので

絶対にいた方がいいです。

そしてビジネスにおいて
実践と修正の繰り返しは必須
です。

修正の部分を一人でするのは
大変難しい
です。

自分では気づけない部分を
客観的に見て

修正してくれる先生の存在は
非常に重要である
と言えます。

ほっしーの公式LINE

とは言っても、
ネットビジネスの世界には

詐欺まがいなビジネスが
多いのも事実
です。

信頼できる先生選びの3大条件
お伝えしたいと思います。

目次

話しやすい、相談しやすい

先生を選ぶ際に
一番重要になってくるのは
この項目です。

教わる以前に大事なのは
コミュニケーションが
取れるかどうか。

ビジネスの話だけではなく
雑談ができる人が理想
です。

実績やコンサル料だけで選ぶと
見落としがちなので
注意してください。

ほっしーの公式LINE

無期限で教えてくれる

期限が設定されている場合は
気をつけましょう。

ほっしーの公式LINE

理由は
基礎の学びに終わりはない
からです。

プロのスポーツ選手でも
ウォーミングアップで
基礎練習をしています。

どんな分野の人であろうと
一流の人たちは
ずっと基礎を学び続けています。

もう1つ注意点としては

期限付き
= ノウハウしか教えていない
という可能性が大です。

例えば

アフェリエイトの稼ぎ方
(期限6ヶ月)

転売で即収益化できる方法
(期限3ヶ月)

といった感じです。

ほんとに期限内に収益が出る
可能性はありますが

期限後にはどうなるのか
予測ができない
です。

一時的な
ノウハウやテクニックだけでは
基礎を学べたいため

長期的に収益を上げるのは
難しいでしょう。

以上が期限付きの先生には
注意したい理由です。

Win-Winが明確である

これは意外と
見落としがちなポイントです。

先生をつける上で
あなたにとっての
メリットは明確です。

それは教えてもらえること。

では、先生のメリットは
一体何なのでしょう?

ほっしーの公式LINE

「私に教えてくれる理由は
何ですか?」

と必ず聞くようにしてください。

この質問に対する答えで

「君が稼げるようになれば
それが私の幸せだ!」というような

漠然とした答えだった場合は
注意です。

何で他人の自分にそこまで
尽くしてくれるのか
疑問が残ります。

ほっしーの公式LINE

もっと明確にお互いのメリットが
見える先生の方が信頼できます。

お互いのメリットを
明確にしておけば

私も先生のために
必死に努力をするし

先生は私を独立させるために
本気で教えてくれる
存在となります。

だから

Win-Winが明確であることは
非常に大切な条件
となります。

最後に

3つの条件をクリアして
先生にしたい人が見つかったら
たくさん質問をしてみてください。

具体的に何を教えてくれるのか?
具体的に何をしていくのか?

などなど何でもいいと思います。

曖昧な答えが返ってきたり

ここからは
やると決めてから教えます…

と何か隠してそうな場合は
怪しいです。

ほっしーの公式LINE

どんな質問に対しても
きちんと答えてくれて

3つの条件も満たして
信頼できる人が良いでしょう。

あとは前提条件かもしれませんが

自分と人として性格が合うと
より良い
と思います。

一生関わっていく
仲間となることを考えた時に

せっかくなら
仲良くなれる人がいいです。

先生をつけるとその教え子同士で
将来のビジネス仲間に出会えたり

環境もどんどんと
変わっていきます。

ほっしーの公式LINE

あとはこの基準に従って
リアルやネット上で
教えてくれる人を探すだけです。

ほっしーの公式LINE

SNSを使えば発信をみて
人柄がある程度わかります。

ほっしーの公式LINE

でも見ているだけでは
わからないので

話せるのであれば
実際に話してみると
いいと思います。

ほっしーの公式LINE

人によっては無料相談を
やっている方もいます。

ほっしーの公式LINE

自分から動かなければ
自分に合った先生を
見つけることはできません。

どんなことでも
まずは行動することが大事です。

ほっしーの公式LINE

最後までご覧いただき
ありがとうございました。


P.S

大好評につき
1日1名限定

無料電話相談
を行っています。

お早めにご連絡ください↓↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる