【悪用厳禁】4つの学習タイプ

いつもご覧いただき
ありがとうございます。

ほっしーです。

今回は

「4つの学習タイプ」
についてお話ししていきます。

この4つのタイプを理解し、

あなたがどのタイプ
なのかを知っておくと、

新しい挑戦にも対応できます。

なぜなら、あなたは

行動心理学的に

自然と動けるように
なってしまうからです。

また、これらは

人が何かしら動くときの
本質的なモノなので、

他人の行動を操れます。

例えば、
奥さんにお願い事をするときや、

ビジネスの場でも
相手に動いて欲しい時に

あなたが思っている
方向へ動かすことができます。

ほっしーの公式LINE

そんな禁断の

『4つのタイプ』の使い方
今回の記事ではお伝えするので、

ぜひ最後までご覧ください。

目次

4つの学習タイプとは?

いきなり
学習タイプと言われても

わからないと思います。

そもそも人は
何かを学習、行動をするときに

物事の理解の仕方だったり、
理由づけが人によって様々です。

例えば、
仕事に関しても、

なぜその仕事を
やらないといけないのか?

が気になる人もいれば、

どうやってその仕事を
したら良いのか、

”方法”を
教えて欲しい人もいます。

つまり人によって

自分が納得できる理由、
動機付けが、変わってきます。

自分がどのタイプ
なのかが分かると、

新しい挑戦にも
取り組みやすく、

結果も出しやすいです。

また、どうすれば人は
行動するのか?が分かれば

個々にアプローチできるので

あなたのWebビジネスにも
この学習タイプは役立ちます。

ユーザーの行動を
操れることができるのです。

なぜタイプ

まず1つ目が
『なぜタイプ』

これは何かを勉強したり
行動を起こすときに、

「なぜ、それをやるのか?」

と理由を求めます。

・なぜそれを学ぶ必要があるのか?
・それにはメリットがあるのか?
・どんなデメリットがあるか?

行動するときに

することの良い点と
しなかったときの悪い点が

はっきりしないと
行動できません。

例えば、
筋トレして筋肉をつけましょう。

ほっしーの公式LINE

そうすれば
女性からモテます。

ほっしーの公式LINE

であれば、
筋トレの動機がはっきりし、

『なぜタイプ』の人は、
行動に移せます。

何タイプ

次は、『何タイプ』

・データ
・証拠

・証明

などを求めます。

何か行動する前に、
自分が納得できる

データや証明、
根拠がなければ、

やる気が起きません。

先ほどの筋トレも、

『何タイプ』の人だと
モテるために筋トレをすると、

ほっしーの公式LINE

テストステロンという
男性ホルモンが増え、

男性としての魅力が高まり、

本能的に女性から
モテるようになります。

ほっしーの公式LINE

というように、

根拠やデータがないと
納得して行動に移せません。

ほっしーの公式LINE

しかし、
証拠を知ったことに満足して

行動に移さない
可能性もあります…

どうやってタイプ

『どうやってタイプ』の人は、

具体的なやり方や
ステップを求めます。

・プロセス
・やり方
・方法
・手順

という言葉に敏感です。

どうやってやるのか?
行動する理由や証拠より、

具体的なやり方を
教えることで行動してくれます。

筋トレして
筋肉をつけましょう。

ほっしーの公式LINE

方法は、

①まず食べる量を見直す
②筋肉痛になる程度まで筋トレ
③筋トレ後はプロテインを飲む
④1日休んで筋肉を回復させる

という方法でやりましょう!

とやり方を伝えると、

『どうやってタイプ』
の人は行動に移せます。

今すぐタイプ

『今すぐタイプ』の人は、

とりあえず、
今やるべきことを求めます。

今からすべきことを
教えてあげると、

いろいろ悩む前に、
行動に移します。

例えば、
筋トレして、筋肉をつけましょう。

ほっしーの公式LINE

まずはジムに行くことです。
中でも〇〇がオススメです。

パーソナルトレーナーつけて
筋トレの指導を受けましょう。

まずは入会手続きです。

というように、

今すぐすべきことを伝えると

『今すぐタイプ』
の人は行動に移せます。

このタイプの人は、

何も考えず
とりあえず行動するので

失敗もありますが、
他のタイプより行動しやすく、

光速なみに
成功に近づけるタイプです。

4つの学習タイプをビジネスに活かす

学習タイプにはそれぞれ、

①なぜ
②何
③どうやって
④今すぐ

この4つがあると説明しました。

自分がどのタイプか分かると
新しいチャレンジがしやすいです。

他の人も同様にそれぞれ
自分の学習タイプがあるので、

この4つのタイプに沿って、

あなたは記事を書いたり
コンテンツを作ると、

ほっしーの公式LINE

誰でも理解しやすく、

ユーザーを行動へと
誘導することができます。

理由、根拠、具体的な方法
そして今からすべきこと。

これらの要素が
会話や文章に入っていると、

人は必要性を感じ、
納得して行動します。

4つの学習タイプを想定し、
文章や言葉にして伝えると、

アフィリエイトなどの
広告のリンクを貼り付けても

ピクリとも動かなかったものが
嘘のように簡単に

人を購入という

つまり行動へと移すことが
できるようになります。

さて、あなたも

ご自分のブログや
情報発信、コンテンツに

「4つの学習タイプ」を
今すぐ活用して

効果を実感してみて下さい。

今日も最後までご覧いただき
ありがとうございました!


P.S

大好評につき
1日1名限定

無料電話相談
を行っています。

お早めにご連絡ください↓↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる